stanley_inside_1

ジャマイカのファストフードといえばパティ

パティとは肉や野菜をパイ生地(クラスト)で包み込んだスナックです。

外はサクッ中はトロットロの具が何ともクセになる味。ボリュームたっぷりなのでおやつだけでなく食事にもなります。

ジャマイカB級グルメは安くてお腹がいっぱいになるのがポイント。パティはそんなコスパのいいフードの代表なんです。

パティはジューシー・パティやテイスティなどのチェーン店が全国にあります。

関連記事:ダウンタウンでローカルに混じりパティを食べよう【テイスティ】

でも、モンティゴベイで一番おいしい、と地元の人や観光客が太鼓判を押すのがここスタンレー

ダウンタウンのど真ん中にあるスタンレー


スタンレーはモンティゴベイのダウンタウンの中心地にあります。Stジェームス・ストリートとバーネット・ストリートがちょうど交わる場所にあるので絶対に迷わないはず。目の前の黄色い建物、大手家電量販店のコーツ(Courts)が目印。

ホテルやビーチがある観光エリア、ヒップストリップ(グロセスター・アベニュー)から歩いて15分ほど。暑い日はダウンタウン行きのタクシーに乗ってもいいですね。乗合なら100ジャマイカドル、貸切なら200ジャマイカドルで行けるはず。

老舗スタンレーがリニューアルされました

スタンリーは1950年代創業の老舗のパティ屋です。スタンレーは、かつては古くて暗くてあやしい店でした。

こんな感じでした↓
stanley_outside_sinosoul
出典元:sinosoul.com

去年ビルが建て直されて大きな窓の明るいお店に生まれかわりました。

stanley_outside
看板がないのでわかりにくいかも(^^;)

stanley_inside_2

以前は観光客が入るには勇気がいるようなローカル一色の店でしたが、今はとても入りやすい雰囲気です。

スタンレーのパティが人気の理由

スタンレーのパティはテイスティやジューシー・パティなどチェーン店に比べて値段が安いんです。安いものに目がないジャマイカ人。それがスタンレーが厚く支持されている大きな理由の一つではないでしょうか。

そして、チェーン店のパティは工場で一括して製造していますが、スタンレーのパティはお店で手作りなので、おいしいというウワサ。たまにアキー・パティやコンク(貝)パティなど、他では絶対見ないレアなメニューが登場することもあります。

ソルトフィッシュ・フリッター(天ぷらのようなもの)を売っていることもありました。フリッター好きなんですよね~、私。ランチボックスやスープも人気(毎日はないかも)。

メニュー表がないので始めて行くととまどってしまいますが、レジの人に聞くとなんでも教えてくれます。

stanley_counter

スタンレーはスイーツも充実

stanley_sweets

スタンレーはスイーツも充実しています。ジャマイカのスイーツといえばプディングが人気です。ポテト(さつまいも)プディング、ブレッド(パン)プディング、コーンミールプディングやケーキも何種類かあります。

今回購入したのは↓

stanley_beefpattie

  • ビーフパティ 130JMD
  • ソーダ  60JMD
  • ポテト(さつまいも)プディング 120JMD

stanleys_pudding
最初はチキンパティ(140JMD)がほしかったのですが、残念ながら売り切れでした。

ビーフパティはスパイシー、外側のクラスト生地はサクサク。プディングもさつまいもの味がしっかりしていておいしかったです。

年季の入った黒い金庫のような箱から出てくるパティは熱々です。口をやけどしないように、気をつけてくださいね。

 


Stanley’s Patties

1 St James St Montego Bay, St James


Sponsored Link