101101
アメリカン航空のハブ空港ダラス・フォートワース国際空港で乗継

日本からジャマイカへはアメリカで乗り継ぎというパターンが多いですよね。中西部の都市で乗り継ぎ、というのもあります。

アメリカン航空を利用した場合アメリカン航空の本拠地である、ダラス・フォートワース国際空港で乗り換えというのが、かなりの確率であります。

ダラス・フォートワース国際空港へは日本から毎日直行便が2本、ジャマイカのモンティゴベイへの便も火・木曜日をのぞいて毎日運航されています。

ダラス・フォートワース国際空港乗継の魅力その1:このルートを利用するとホテル泊なしで、乗り換えも1回というコースが可能です。
101102
ジャマイカ便の搭乗ゲート

日本からダラス・フォートワース国際空港へは12時間のフライト。

その後またモンティゴベイまで4時間ほど飛ぶのは体力的にキツいと感じるかもしれません。

でも、今回私はこのルートでしたが、意外といけました。早く目的地につけるのは、やっぱり嬉しいですよね。

アメリカン航空でのダラス・フォートワース国際空港経由、要チェックですよ!

ダラス・フォートワース国際空港がおススメなもうひとつの理由

101106
ダラス・フォートワース国際空港利用にはもう一つの魅力がありました。

日本からダラス・フォートワース国際空港に到着すると、まず入国審査が待っています。

アメリカの入国審査は過去飛行機に乗り遅れたり、結構トラウマがあるためウンザリしながら審査場に向かったのですが・・。

そこはガラーン・・審査官の姿も見えません。なんとダラス・フォートワース国際空港は人員不足のため入国審査が機械化されていました。

ダラス・フォートワース国際空港乗継の魅力その2:入国手続きが機械化されている。

ちなみにこちらはトロントで導入されているマシーン。

自動入国審査機にパスポートを差し込んだり顔を撮影、指紋押捺したりして、全て完了するとレシートのようなものが出てきます。

それを出口で係員に私で終了。

この素敵なシステム、もっと他の空港でも取り入れてほしいですね。

ダラス・フォートワース国際空港はターミナルが5つあり、日本からの到着や、ジャマイカへの出発はターミナルDです。

アメリカ国内線など他のターミナルへの移動はスカイリンクという世界最速のモノレールを利用します(今回は使いませんでした)。
101105
↑モノレールの乗り場へはエスカレーターに乗って行きます。

ターミナルDには免税店やおみやげショップ、衣料品や、軽食の店が豊富です。

101107

テキサス州らしいカウボーイスタイルの帽子やグッズが目立ちます。
101103

また、テキサスといえばダルビッシュがいるテキサス・レンジャーズ(今年はあまり活躍してませんでしたが・・)。

野球が好きな方はレンジャーズのTシャツやキャップなど、日本ではレアなアイテムをチェックしてみては?

ダラス・フォートワース国際空港にはマクドナルドもあります。

アメリカのマクドナルドのハッピーミールのおまけって、日本とちょっと違ってめずらしがられるハズ。

101108

ちなみに注文した時何セントか足りなかったのですが、アルバイトらしいお兄さんが負けてくれました。

アメリカのこういう所大好きです(笑)


Sponsored Link