アメリカ乗継といえばニューヨーク

ジャマイカへの飛行機は、アメリカ経由が一般的。

経由都市は航空会社によりますが、ニューヨーク経由は比較的多いパターンです。

ジャマイカ=ニューヨーク間の便はデルタ航空やカリビアン・エアラインなど、多くの航空会社が飛んでいます。

マイアミ同様、ジャマイカ他カリブ地域に最も近いアメリカといってもいいのではないでしょうか。

JFK空港の入国審査は機械化されている

利用客の多いJFK空港ですが、入国審査に時間がかかるんだろうな~と不安なあなた、安心してください。

JFK空港は機械(キオスク)による入国審査が導入されています。

kiosk_jfk
出典元

同じタイプのものをダラス・フォートワース空港でも見かけました。

関連記事:ダラス・フォートワース国際空港の魅力とは?※アメリカ乗継

パスポートをスキャンして、指紋押捺・顔写真といった一連の操作を機械を通して行います。

画面の操作に従って行えばいいんですが、所々わからない部分もあるので、そんな時は係員に手とり足とり教えてもらいましょう!

私はカメラ操作でつまづきました。取っ手を動かすとカメラが動いてアングルを調節できるんですが、これがわかりにくい(>_<)

入国審査をスムーズにするというより、審査官の負荷削減ですね。

JFK空港の移動はエアトレイン(Air Train)で

ジャマイカへの旅、ニューヨーク経由の場合はニューヨークのホテルで一泊することになると思います。

空港についたらまずホテルへ。空港内の移動はエアトレインというモノレールを利用します。

荷物を受け取り到着ゲートを出て上の階のエアトレイン乗り場へ。
2016072101
空港内ターミナル間の移動や、シャトルバスの乗り場のフェデラル・サークル駅までは無料で利用できます。
2016072102

地下鉄にも通じていますが、空港の外に出ると有料になります。
2016072103

シャトルバスの乗り場へはハワード・ビーチ(Howard Beach)行きへ乗ります。
2016072104
フェデラル・サークル駅のシャトルバス乗り場

出発ロビーはこんな感じ

出発ロビーはさすがニューヨーク、非常に広くて開放的な雰囲気です。
2016072105
2016072106
ボルト発見

多民族が暮らす街だからでしょうか、出発ゲート付近で祈祷室のサインもよく見かけました。

手荷物検査がまた厳しいんだろうな~と身構えていたら、意外や意外今まで通ったどの空港よりも緩かったのが驚きでした。

靴ははいたまま、パソコンもバッグに入れたままでOKでした。

ちょっと不安を覚えましたが、きっと他に類を見ないハイテクな機器を使っているんだろうな、と思いました。

フードコートも多国籍おみやげも充実

2016072108
アジア系住民も多いニューヨークのせいか、空港のフードコートも中華や和食がありました。
2016072109
外国の空港で日本のお弁当が食べれるなんて、素敵じゃないですか?

おみやげも定番のI Love NYグッズやヤンキースのTシャツやキャップ、他にもNY市警のTシャツが私は気になりました!!
2016072110

2016072111
世界のアイドル、キティちゃん
2016072107
ニューヨークらしくおしゃれなショップも
2016072112
カップケーキ屋さんもおしゃれです。

ジャマイカへニューヨーク経由で来る場合は、ぜひ空港も楽しんでみてください。


Sponsored Link