0914_ec

ダントツ人気のコーヒー

091401

ジャマイカみやげで一番喜ばれるものといえば、何といってもコーヒーでしょう。

日本で売っているコーヒーの中でも、ブルーマウンテンだけはやたら高いですよね。

ちなみにジャマイカ人はコーヒーをほとんど飲みません。飲んでもインスタント。

なので、小さなスーパーなら置いていないことが多いので、買う時は大きなスーパーへ。

もちろんおみやげショップや空港の免税店でも買えますが、非常に割高なので、スーパーで買ってくださいね。

091407

コーヒーの値段も、1000~4000ドルと色々あります。

画像は8オンス(227g)入りで531.11JMD(日本円で約540円)。

たくさん配る時に嬉しいお手軽価格です。

こちらの会社JABLUMは1923年からブルーマウンテンの自社農園で作られた豆を使用しているので、品質も保証付ですよ。

スイーツ好きさんに!ラムケーキ

091402
トルトゥーガ(TORTUGA)のラムケーキは、ジャマイカだけでなくカリブ海周辺で定番のおみやげです。

甘いものが好きな方なら、喜ばれること間違いなしですよ。

5年間熟成させた自家製ラムが使われていて、大人の味ためのスイーツといった感じ。
091406
こちらも大きなスーパーなら売っています。

手に持っているサイズは4オンス(100gちょっと)で520円ぐらい。他にも16オンスと32オンスサイズがあります。

味はオリジナルの他、チョコレート、ココナッツ、バナナ、パイナップル、コーヒーとジャマイカならではのものばかり6種類。

全部試してみたくなりますね。真空パックされているので、賞味期限も6ヶ月~1年とか(!)

帰国後も落ち着いて配れますよね。ただ箱入りなのでつぶれないようにパッキングする必要があります。

お酒好きさんにはラムクリーム

ジャマイカと言えばラム。
091405

おみやげショップや免税店でもおなじみのアイテムですが、あげる相手を選びますよね。

そして、結構かさばります。

おススメはこのサイズのラムクリーム

091403
ラムクリームは日本では未発売なので、好きな人には大変重宝がられるアイテムです!

味はカルーアとか、ベイリーズのような甘いリキュール系に近いんですが、濃厚さが比べ物になりません。

特に甘いお酒が好きな方とか、スイーツもお酒も両方いける、という方は絶対ハマる味ですよ。

メーカーは3社ぐらいありますが、私はこのレイ・アンド・ネフュー(Wray & Nephew)社が一番好きな味です。

もちろん大きいボトルもありますよ。このサイズは250円ほどです。

コーヒーが苦手な人に!ジャマイカのココア

091404
ココアはジャマイカの家庭で飲まれているポピュラーな飲み物。

ジャマイカでは朝食は必ずココアやお茶を飲む習慣があるんです。

このROMAのココアはどこの家庭にも必ず置いてあります。

ジャマイカといえばコーヒー豆ですが、意外と知られていないのがカカオの原産国でもある、ということ。

関連記事:コーヒーは輸出用?本番ジャマイカの【ココア】

画像のココアは1缶200g入りで450円ほど。ココアなら小さなスーパーでも絶対売ってるハズですよ!

まだまだ面白いおみやげがたくさんありますが、とりあえず押さえておきたい4点を紹介しました。

ぜひ参考にしてみて下さいね。


Sponsored Link